株式会社ハイスタッフ

menu

社員インタビュー

庄内支社

営業

後藤 潤一

BEGINNING

自分のアイディアが具体化されていく喜び

興味を持ったきっかけと入社の決め手は何ですか?

前職は主にサービス、つまり目に見えないものを提供するための営業をしていました。立場としては広告を発注する側だったのですが、自分のアイディアが具体化されていく喜びを感じていました。そんな中、自身の「営業としてステップアップ」のために見つけた求人がハイスタッフです。そして面接の際に、社長や現上司の広告に対する熱意に魅力を感じたことが決め手かもしれません。

NOW/FEATURE

人と人とのつながりからまた新しい出会いがうまれていく

現在どのような業務を担当していますか?

庄内エリアを中心に新規のお客様への広告のご提案や、既存のお客様にご満足いただけるよう足を運んでおります。庄内は大きな街ではないのですが、足を運ぶことが私の仕事です。

ハイスタッフで働くおもしろさや魅力、やりがいを感じることは何ですか?

お客様のアイディアとこちらからの提案がうまく融合して、さらにお客様の欲しているものに近づき完成した時に、なんとも言えないやりがいがあります。
もちろん抽象的なことや厳しいことも言われますが、そんな時は自分でとことん調べたり、また本社の方々に相談をしたりして前に進んで行きます。そんなお客様との、人と人とのつながりからまた新しい出会いがうまれていくことにとても魅力を感じます。

印象に残っているエピソード(成功談・失敗談など)はありますか?

失敗はいっぱいなので、これはエピソードというか・・・携わるイベントが(いまのところ)天候に恵まれないことが多すぎることですかね・・・
大雨・突風・季節はずれの低温だったり・・・。

今後挑戦したい分野はありますか?

とにかく今はなんでも挑戦です。なんでも挑戦してもっともっと引き出しを増やしていきたいです。
そしていつか庄内で県内・県外にも誇れるようなイベントの開催に携わってみたいなとこっそり思っています。

MESSAGE

ストイックに仕事に向き合う会社だと感じています。

あなたからみたハイスタッフはどんな会社ですか?

発信力と好奇心にあふれた会社です。そしてひとりひとりがとてもストイックに仕事に向き合う会社だと感じています。

就職活動中のみなさんへのメッセージ

広告業とは違う業界から転職してきて専門的な知識もなかった私ですが、先輩のみなさんの丁寧な指導の下、日々新しい発見に出会うことができます。
まだまだ知識不足を感じることがありますが、ハイスタッフには専門的な知識を身につけることができる機会がたくさんあります。
みなさんの未来もハイスタッフでデザインできるかもしれません。