株式会社ハイスタッフ

menu

社員インタビュー

企画部

課長

山川法幸

BEGINNING

自分が働く姿がイメージできたのが決め手

興味を持ったきっかけと入社の決め手は何ですか?

大学で広報の勉強をしてきたので、それを活かせる「総合広告会社」で働きたいという気持ちはもともとありました。転職を考えていた時にタイミングよく知人から社員募集の話を聞き、応募したのがきっかけです。
面接は形式的でなくとても和やかな雰囲気で、ハイスタッフの仕事についていろいろ聞くことができて、自分が働く姿がイメージできたのが決め手です。

NOW/FEATURE

ハイスタッフで新しい事業を立ち上げたい

現在どのような業務を担当していますか?

お客様の立場になって課題を見つけ、それを解決するための広告をプランニングするのが基本です。
広告は選択肢が多く、同じ仕事はひとつもありませんし、時代と共にどんどん変化していきます。日々勉強で、ついていくのは大変ですが、そこがこの仕事のおもしろさでもあります。

ハイスタッフで働くおもしろさや魅力、やりがいを感じることは何ですか?

自分の携わったCMが放送されたり、新聞や雑誌に広告が掲載されたり、チラシが自分の家に折り込まれてきたり、たまたま立ち寄った所にポスターが貼ってあったり・・・などなど。もちろん自分が手配しているのでわかってはいますが、何万人、何十万人、場合によっては何百万人もの人達がそれを見ていると思うと、この仕事に就いて10年以上経ちますが、今でも毎回感動しています。

印象に残っているエピソード(成功談・失敗談など)はありますか?

入社して最初に自分で受注した仕事は、街のセレクトショップのオープンまでのお手伝いでした。最初はショップのロゴデザインだけのお仕事だったのですが、そこからDMやショッピングバッグ、メンバーズカードの作成等々・・・手探りながらいろんな業務を経験させていただきました。
今思うと、この会社でできることや仕事の流れをまとめて勉強することのできた有り難いお仕事でした。

今後挑戦したい分野はありますか?

「分野」というと少し違うかもしれませんが・・・中長期的な目標として、ハイスタッフで新しい事業を立ち上げたいと思っています。

MESSAGE

テレビCMを見て感動したことはありますか?

あなたからみたハイスタッフはどんな会社ですか?

「企画がいい」「デザインがいい」だけじゃない。仕事の大小に関わらず、「そこまでするか」がハイスタッフクオリティ。そんな仕事のやり方に、社員それぞれのストイックな性格と人の良さが表れていると思います。

就職活動中のみなさんへのメッセージ

テレビCMを見て笑ったり、感動したことはありますか?街で見かけた広告につい足を止めて見入ってしまったことはありますか?私が思うこの仕事に向いている人は、世の中に溢れる様々な広告に自然に興味・関心を持てる人です。おそらく、就職活動で当社HPに辿り着いてここを見ているあなたはきっとそれがある人のはずです。
私達はそんなあなたのエントリーを待っています。そして一緒に働きましょう。